スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろきゅーガイド前編


万人向けのSoloQガイドを書くのは無理です。

それはなぜかというと、LoLの知識を持っているのにハンドスキルがないため勝てない人もいれば、逆に対面を毎回ぶち殺しているのに後半変なタイミングで捕まったりしてしまうため勝てない人もいるからです。今回は一応前者の、知識はそこそこ身についている人向けということで。

突然ですが私はゲームが大好きですが操作がすごく下手くそです。友人にデモンズソウルを借りればファランクス到達までで100回は死に、IIDXをやれば相当プレイしたのにも関わらず7段がクリアできないまま辞めてしまったり...


ラストテレテレテッテで落ちてからやる気なくしたけどそもそも血涙落ちすることもあるようなレベル

レートが高いからといってゲームがうまい人ばかりというわけではないということです。特にLoLの世界では。NAチャレンジャーレベルであれば本当にゲームがうまい超人みたいな人ばかりでしょうが、日本鯖でプレイする以上そういったびっくりするほどうまい人は上位数十人とかの世界だと思うので、一般人にはあまり関係ない話です。

私は一応日本鯖ではダイナミックキューDiaになりましたが、Goldの人と同チャンプで1v1練習したらたぶん負けることのほうが多いでしょう。NAのBronze3垢でRanked中に煽ってきたクソガキに1v1を挑まれ快諾したら普通に負けて泣きそうになった経験もあるぐらい弱いです。でも私はDiaですし、現在G3の垢で勝とうと思った試合(=リアルにBronzeレベルで下手なため毎回FeedしてしまうYasuoをピックしていない試合)は自分の活躍で今のところ全勝しています。なぜでしょう?

それは、LoLというゲームにおける"常識的行動"を一通りは理解しているからだと思います。長く遊んでいるLoLプレイヤーなら一度は見たことがあるであろうこちら

5HITCOMBOが語る、レート1800を超える方法

今でこそ古くなってしまった要素もいくつかありますが、基本的にはこの通りだと思っています。この記事は自分が実際にBronzeだった頃に読み「こんなわけないじゃん基礎はだいたいできてるのに上がれてないよ、味方が悪いよ」と感じた記憶がありますが、そんなことはないのです。そりゃあ、5v5のゲームですからlv3になるまでに3回も死ぬようなどうしようもない味方を引いてなすすべなく負ける試合なんていくらでもあります。仮に私がシルバー帯に行ってプレイしたとして、5連敗してしまう可能性だってなくはありません。でも、100戦やったら最低でも70戦は勝てるという自信があります。LoLは運の要素も強いゲームですが、実力があれば上がれるようにはできているのです。

ここまで前置きというか心構えのようなものになってしまったので、いよいよレートをあげるための具体策を書いていきます。

1.適切なチャンピオンを使う
2.botレーンをピックしない
3.弱い者いじめをする
4.オブジェクトを意識する
5.WorthyなTradeを心がける


1.適切なチャンピオンを使う


「○○っていうチャンプに魅かれてこのゲームを始めたんだ!でも今はあまり強くないみたいなんだ。まぁ、ランクでは連敗しちゃってるけど気にしないぜ!」
そうですか。ゲームを楽しめていて、素晴らしいことだと思います。でもそれは私から見ればTeemo Supportをプレイしている人となんら変わりない行動だと思っているので、同じチームには引きたくないです。

基本的にはメタにのってください。今のTopならEkkoやQuinn、MidならAhriやMalzなどでしょうか。
...使ってみましたか?どうです、強さを感じたでしょう?もしそれらのチャンピオンを使うのが苦手だとしても何度か触ってみて強みと弱みを理解するか、まだ持っていない場合でもとりあえずスキルのおおまかなCDと効果だけはwikiなどで学んでおきましょう

適切なチャンプというのは、単純に勝率の話ではありません。Topで勝率42%のRumbleやADCで勝率46%のKalistaだって、いつも使っている人ならば勝ち星のほうが多くなり、レートは上がっていくでしょう。しかし自分の現在いるレートを思い出してください。あなたがゴールドかブロンズかはわかりませんが、明らかに難易度が自分に見合っておらず使うべきではないチャンピオンもいくつかあるでしょう。そこで悩む方に役立つサイトがこちら

Best Bans

Dia帯ではMust Banというぐらい強いKindが、シルバーでは勝率50%を割っており、ブロンズではなんと46%という有様です。もしあなたがBronzeで、jungleをメインにしている方ならKindはピックすべきではないということです。ひょっとしたらあなたにはGoldの実力があるのにPlacementで失敗したからBronzeに配属されているのかもしれませんが、とりあえず今のところはVolibearをピックしてGankをキメまくったほうが無難であることは確かです。


2.botレーンをピックしない

こういうことはあまり言いたくないのですが、でも事実だと思っています。
Gold以下でBotレーンに行く意味はゼロ

ADC適性のある人
・サポートがゴミでなにもしないような奴でも1v2でレーンに勝ってしまうくらい強い
・レーンに負けてしまったとしてもネガティブにならずCSがしっかり取れていてまた集団戦でのFocusもキチンとしている

Support適性のある人
・ADがゴミで相手BlitzのすべてのGrabに当たるような奴でも1v2でレーンに勝ってしまうくらい強い
・性格がよく明らかに下手くそな10分でcs20のADに怒られてもSorryで返せる

それぞれこの二つを満たしている方はぜひともピックすべきだと思いますが、残念ながらほとんど見たことないですね。自分のパートナーに文句を言うようなら、そもそもbotに行くべきではないのです。

自分が育ったADCだったとしても少しキルを持ったZedやLBやTalonに狙われたらpeelという概念が存在しない退屈な魔境では少し前に出たら一瞬で殺されてしまいます。じゃあ、自分が育ったJaxだった場合どうでしょう。できること、やりたいことが無限にありませんか? :D
また、負けてしまったときの反省点が見つけづらいというデメリットもあります。例えばWardingをしに行った最中に1v2でengageされ死んだADCに文句を言われたとき、そいつが責任転嫁をしているだけなのか(基本的にはそう)、それとも相手のtop/jg/midが別方面に見えていたため2v2で勝てると判断して飛び込んだADCをあなたがフォローしなくて起こった事故なのか、判断が付きづらいのです。それで納得がいかず後からリプレイを見直したとき、明らかに自分じゃなく捕まったADCが悪いぞこれは!となりました。さて、あなたのプレイをどうやって直しましょう?不可能ですね。次は良いADCを引きたいな、という運に頼ることになってしまいます。pingを打ってもCS欲しさに下がらずに死ぬような奴がゴロゴロいるような世界でそもそもサポートをしていること自体、何が起こっても文句は言えないのです。
上で挙げたのは少し極端な例ですが、そうでなくとも2v2で自分が絶対勝てる!と思ってinしたときに味方のthreshがすべてのスキルを外してしまったせいでギッリギリ負けてしまったらあなたはどう感じるでしょうか?「ドンマイ、次はきっと勝てるさ」と思えるイケメンなあなたならきっと数を回せばレートが上がっていくでしょうからADCを続けてもいいんじゃないでしょうか。でも9割以上のLoLプレイヤーはその場で文句を言うか、チャットで打たなくても試合後Twitter等に「味方のサポがゴミだったから負けたlol」などと呟いてしまうようなメンタルの持ち主でしょう。そういう人たちはBotレーンに行かず、topやmidで対面を殺して相手を煽ったり、たいしてWardも置かれていないレーンにgankをキメて喜んだりするべきなのです。


少し長くなりそうなので、今回はここまで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bisco

Author:bisco
JP SN : Hide on shine
Shadowverse : 232 558 866

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
Steam
Steamprofile badge by Steamprofile.com
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。