そろきゅーガイド後編

ほいじゃ続きをば

3.弱い者いじめをする

これは主にjungleとmid向けの話になるのですが、敵チーム5人の中で動きが悪かったり、flashを落とした状態のPantheonであったりといった、現状一番キルを取りやすい人に狙いを定め、それを回収しに行くのは非常に有効です。junglerならcampをする、midレーナーなら優先的にRoamをする等で、確実に弱者の成長を阻害していきましょう。3/0/1で鬼のように強くなったRenektonにgankをキメるよりも0/3/1のVeigarをさらにボコボコにするほうが簡単なのは明白です。

え?相手のEzrealがもう0/5/2だから狙う必要すらないって?そんなことはありません。Ezrealが0/10/2になれば相手チームから「このez trollしてるからreportしてくれ」とチャットが飛んで来たり、サレンダー投票が始まったりする可能性が高くなるのです。

勝つために糞野郎になるのは常識です。対面がクライアントエラーで5分間afkしていたときあなたはどうしますか?フェアプレイで行こ :D と考えてFarmをとらせるなんて馬鹿なことをするような人はランクド向いてないのでプレイしない方がいいです。しっかりとLv1の相手が経験値を取る前にZoningしたり殺したりしましょう。


4.オブジェクトを意識する

このあたりの当然やるべき行動についてはすでにある程度レートの高い人に教えてもらう必要があるかもしれません。
"ハイレートの知り合いを作る"として別項目にしてもよかったのですがここにまとめます。

中盤の集団戦でACEをとったとき、あなたはどうしますか?topの2ndが折れそうではないですか?それとも帰るのが遅れたらカウンターバロンを取られる危険がありますか?・・・このあたりは経験で覚えていくか、試合を誰かに見てもらってこれがベターだろうとパパッと言ってもらわなければいつまでたっても改善されません。魔法の言葉「状況による」で全部片付けてしまうのではなく、少なくとも大ハズレの行動はしないように心がけましょう。

あなたは1/7/3のTryndamereで、チーム全体としても10-20で負けています。集団戦に参加しても得られるものが薄いかもしれません。なら、バックドアをして相手のタレットやインヒビを狙いに行ってみましょう。もしかしたら味方が敵5人のtower diveを食らって負けてしまい、チームメイトから罵られる結果で終わりになるかもしれません。そんなことは何度も経験してきました。でも、敵が焦ってタワーダイブをし、ミスって複数人死ぬ可能性に賭けるほうが、素直に集団戦に入ってボコボコにされるよりも"勝ち"の目が出てきそうではないでしょうか。


5.WorthyなTradeを心がける

日本鯖が来てから印象に残っているモノとして確か金下位あたりでの話だったと思いますが、6分前後の序盤相手のadcが帰っているからといって私(jungler)にドラを取れとpingしまくっていた人がいました。結局私はそれを無視してfarmしていたのですが、それが原因で嫌われてしまったらしくその方は私の指示と真逆の行動をとるようになってしまいました。

私は自分のした行動は間違ってなかったと思います。Dragを殴っているときに相手のmid/jg/supportがきたらどうなるでしょう?4v3だからパパッと誰かを捕まえて勝てる!という単純な状況ならいいですが、もし相手にうまくウロウロpokeされてる間に敵ADCが帰ってきたら、こっちが全員死んでドラもとられるという最低の結果になるかもしれません。仮にDragをとれたとしても、2キルが相手のmidに行ってしまったらどうでしょうか。こちらのmidはADとAPが5づつ増えて少し強くなり、相手は本来買えなかったはずのムダニデカイロッドを持ってきてAP+60されて最強になって帰ってくるということになるかも...。いつだったかのパッチで強くなった序盤のDragを無理して狙いにいくのは、決して良い判断ではないのです。

レーンでのキルトレードの話をしましょう。相手のタレットに10体のbig minion waveを押し付けていて、Diveしたら1-1交換になりそうな状況の時私は飛び込みます。なぜなら二人とも死んだあと、相手はminion分のゴールドと経験値を無駄にし、レーンはリセットされてこちらの方が有利な状況で次の1v1が行えるからです。1-1交換でもWorthと言えるでしょう。

もっとミクロなパターンもあります。序盤のレーニングで劣勢の時に、相手Teemo近くのデカミニオンを取るためにAA2~3回+Qを食らったらそれだけでヘルスが3割以上削られてしまうかもしれません。おかげで、せっかくgankしようと歩いてきていたjunglerが2v2で負ける危険性を考慮して帰ってしまいました。こうなると取ったデカミニオンのGoldよりもその後レーンで有利をとられ続けて結局回収できなくなるGoldの方が大きくなるでしょう。

文章にしてみればこれらのことは当たり前ですが、試合中はfarmをしたい、killがほしいという欲がでてしまっているためか冷静な判断ができなくなってしまうのです。トレードについてしっかりわかっておりそれを実践できる人ならそれだけでDiaになれる、いや現環境のJPではチャレンジャーになれるといっても過言ではないでしょう。私もSpectateしていた友人に「なんであのタイミングで行ったの?」と聞かれるようなひどいミスを連発しています。


前回の記事では項目5個までしか予告していませんでしたが、もう二つほど補足しておきます。

6.味方の戦闘に寄る

さて、「状況による」という言葉が一番使われる寄りについてです。このゲームはハッキリ言って人数差がつけばどの戦闘にも勝利できます。自分が寄れば3v2になって勝てるシーンでもmidでシコシコfarmしてたら2v2の味方が勝つかどうかはわかりません。50%ではなく、相手が寄る可能性を考慮するとそれより低いのです。もし寄って3v2した挙句負けてしまったというのであれば、その試合はハナから相手が強いか味方が弱い勝ち目のない試合です。素直にサレンダーしましょう。

というのは冗談も混じっていますが、こちら側の方が人数多くて負ける状況というのは、集団戦が10回あったとしたら1~2回の悲劇的な出来事です。junglerがtopで2v1を、botで3v2を作り出すことをgankと呼ぶのですから、当然人数差が作り出せる可能性のある状況というのは増やしたいわけです。

ランチェスターの第2法則という軍事における戦闘での損害量を導き出す法則があります。簡単に言うと戦闘力=武器効率×兵力数の2乗になるというものですが、もっと簡単な例でいうとサモリフにおいて5v4で戦闘が始まった場合にこれを適用すると、もしも装備、チャンピオン、当たったスキルがほぼ一緒で全滅するまで戦ったとすれば(かなり無茶な前提ではありますが)、5の側が単純に1-1で引き算されていって1人残るのではなく、3人がまるまる戦闘力を保持した状態で残るという結果となります。LoLというゲームにおいてはfocusを変えたりburstを出したりするので当然前後しますが、数が多いということについての想像以上のアドバンテージについてはなんとなく理解していただけるでしょう。というわけで、自分が行っても明らかに遅すぎる場合や相手のレーナーがどこかに隠れてあなたを狙っているかもしれず危険を感じる場合を除いて、寄りましょう。


7.いい人になる

このブログで何度か書いてきましたが、私はNAで遊んでいたときに複数のアカウントを永久Banされています。基本的には負けている味方に暴言を吐いたり、ネガティブな態度をとり続けたからです。それは意味のない行動か?と言われたらそうでもないでしょう。やはり変なことをした人に文句を言うと気持ちが少し晴れます。う~ん、精神的に未熟ですね。

別に糞な味方に暴言を吐こうが勝ち負けに変化などないと思っていたからですが、考え方を改めました。チャットは明らかに勝敗に影響を与えます。日本鯖に来てからはすごく"いい人"みたいな行動、言動をしていると思います。そうですねぇ、私が今暴言を吐くとしたらまず味方に先にひどいことを言われた上に、114514歩こちらが譲って謝ったところで逆転不能なほどにキル差がついているような試合の場合くらいでしょうか。

それはなぜか?まず第一にチャットを打つことで無駄な操作量がとられてしまいます。レーナーなら「お前の方が雑魚だろw」と打つ間にcsを3つは落とすでしょう。サポートなら「何勝手に一人で死んでんの 下がれよ」と打つ間に自分が捕まって死ぬかもしれません。気持ち的には何も言わないよりスカッとするかもしれませんが、プレイングには何一ついいことがないのです。ダイアより上、それこそチャレンジャーにすら日常的に煽りまくるプレイヤーがいるのは事実です。彼らは煽らなければもっと強いはずなのです。ゴールドのあなたは煽らなければ今頃プラチナになっているはずなのです。はっきり言いましょう、毎試合味方に文句を言っているプレイヤーは、やめればTierが1つ上がります。たま~に煽りが出てしまう人は、Divisionが1~2個上がるのは確実です。なんせそれで今までやったうちの数試合落としているのですから。

LoLというゲームは非常に些細なことがきっかけで逆転が起きやすいゲームです。しかも低レートであればあるほどなおさら。だからこそプレイするのも見るのも面白いバランスになっていますよね。とりあえず今日から数日は、味方にミスをぶつけるのをやめてみませんか。


ここに書いていないような細かい話もいくつかありますが書くのが面倒になってきたのでこのへんで。聞きたいこと等あればフレリク送ってもらえれば基本暇人なのでお答えできると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bisco

Author:bisco
JP SN : Hide on shine
Shadowverse : 232 558 866

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
Steam
Steamprofile badge by Steamprofile.com
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる