【動画】 KR Highelo Ranked Match



LoLteamさんのところで紹介されていたモノになりますが、学ぶことがらが多いでしょう。この動画を通して特に訴えたいのは「KR Challenger上位のプレイヤーたち(=世界のトップ層)ですらひどいミスをすることもある」ということです。なので今回は動画中無数にあるナイスプレイはあまり考えず、重箱の隅をつつくように"ミスプレイ"に重点を置いて視聴してみたいと思います。味方の失敗に少し寛容になれるかも?


----------

0:10 運よくFBをとったKindが青を奪ってのtop gank。Maokaiは味方jgが相手赤で死んだのを見てkindが来ることは容易に想像がついたはずですがTrinketを置かずに死んでしまいます。

0:53 終始後ろの方にいるTrundle(タイピングしていた?)。Sorakaが帰ってくる前に仕掛ければLucianを倒せた可能性が高そうですが、なぜかSorakaの帰還を待ってから戦い始めてしまったためLB無駄死に。

1:33 育っているLucianをどうにかしようとするのではなく、まだFlashのあがっていないMaoにcampするKindの好判断。junglerの鑑

3:06 いったん戻るそぶりを見せるTrundle。死ぬ必要はなかったはずだが...

4:00 KindがまたしてもFlashのあがっていないMaoにgankをキメるものの味方は3v4で敗北してしまいます。(ここでもしKindがtopの集団戦参加を選んでいたらどうなっていたか?...Maokaiがtpして4v5で敗北するか、それをFakerがうまく止めてくれるのに期待したとしても、Kindが育っていたとはいえ4v4で負けてしまう公算が強いように思えます)

4:25 Maoしゃぶ→Sivirしゃぶ→Maoしゃぶ 負けているプレイヤーからしゃぶしゃぶするLoL界の常識をそのまま実行。この試合ではMaokaiが完全にやらかしていますがこういう光景Loweloでも頻繁に見ませんか?彼らは上位チャレなんですよ?

5:53~ Faker先輩なぜ戻ったの?→ソロキルアゲイン。世界一のプレイヤーですらミスを連発することもあるのです。

6:50 魚がGragasを倒したのを見ていたはずなのにTrundleはなぜあの場所へ行ってしまったのだろうか

7:18以降、まともな集団戦フェイズに移行してから私が言えることは何もありません。全員恐ろしくうまいです。

----------

「High eloのプレイヤーなら20分でCS200はとるぞ」などと聞いたりしますが、この試合では頻繁に戦闘が発生しているため一番多いLucianが150です。カスタムでCS練習をし、10分で○○とれたゾ~と喜ぶのも確かに悪くはないことではありますが、勝つためには絶対的な指標のみを目標にするのではなく、相手との"差"を作り出すことを意識した試合運びをすることが重要なのではないでしょうか。

一部分だけ切り取ったらSocronのHow to Bronze Eloに採用されてしまいそうなシーンもありましたね。もう一度強調しますが世界トップレベルの試合ですら失敗はいくらでもあるのです。

そんなわけで良い子の皆はFeedしてしまっているだけのプレイヤーをTwitterに晒しあげたりするのはやめようね!暴言野郎とかスクリプターとかマンブーはガンガン晒しあげてもいいけどね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bisco

Author:bisco
JP SN : Hide on shine
Shadowverse : 232 558 866

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
Steam
Steamprofile badge by Steamprofile.com
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる