スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロキューにおけるInvadeの強さ


結論から言うと、インベードはしたもん勝ちです。大きな理由は以下


1.相手が5人揃って動いている可能性が低い

"する"側は当然固まって移動していますが、相手側でその対策のためにどこかに待機しているというパターンはあまり多くありません、たとえbot側3人でバフを見張っていたとしても5人に襲撃されては応戦して勝てるわけがないので逃走することになります。


2.そもそも画面を見ていないことがある

試合開始から1:40のジャングルモンスター出現までの時間は結構ヒマなので、人によっては裏でTwitterを開いたりPornhubを見ていたりするかもしれません。確殺ですよね。誰しもそうやって殺された経験があるでしょう?


3.効果的な位置取りで待ち伏せできていない人もいる

レートが低くなればなるほど顕著ですが、別に裏でほかのことをやっているわけでもなくしっかりと相手の動きを察知しようとしているのに、とれている視界の範囲が狭いことが原因で突然現れた5人に瞬殺されるパターンもあります。記憶に新しいところだとMSIのグループステージでFakerがやらかしてしまいましたよね。


(0:12から)

トッププロの5v5の試合ですらこんなことが起こるのですから、ましてやソロキューでは頻繁に見る光景と言えるでしょう。


キルをとれなかったから無駄だった!と感じる人がいるかもしれませんが、そうではありません。キルまでいかないにしてもFlashを落とさせたり、相手バフの視界をとったのち早めに自陣側に戻ってバフにワードを挿すことで敵ジャングラーのスタート位置がほぼ特定され最初のGankをある程度回避しやすくなるというメリットも生まれます。

良い点を列挙してきましたが、当然デメリットもないことはないです。その最たるものが、自陣逆側の視界をとられてしまう危険性がある点でしょうか。もちろんそれでTopやJungleが不利を背負ってしまう場面もたま~にありますし、あるいは相手側が侵入を見越してどこかのブッシュで固まって待ち構えていることもなくはないです。

だからといって「あ~あ、俺はわかってたよ負けるって。インベードなんてしなけりゃよかったんだ」と発言する人もいますが本当にそうでしょうか?目の前の1戦に限ってはそうかもしれませんが、少なくとも私がブロンズからJP(小声)チャレンジャーレート帯でプレイした感覚では、入って得たFBと入って失ったFBでは明らかに前者の方がはるかに多かったです。


では、レベル1で強いチャンピオンとは誰が挙げられるでしょうか?
遠距離から相手を引っ張ることのできるBlitzやThreshは当然God Tierですよね。彼らはスキルそのものが強い上にLv1でQを取得した後仮にインベードが失敗したとしても不都合がないのも強みです。そういう点ではAniviaやBraum、TF等が味方にいる場合なども、キルできず帰宅するハメになった際のリスクがないですから試合が始まったらもう「とりあえず入っていく」ことを考えるべきです。

""本気""で勝ちにいくならインベード!



えっ?私はあんまインベードコールしないですよ。やっぱミニオン来るまではエロサイト見ながら陰部aidでもしてた方が有意義ですもんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bisco

Author:bisco
JP SN : Hide on shine
Shadowverse : 232 558 866

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
Steam
Steamprofile badge by Steamprofile.com
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。