スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

botレーンは押すもの


みんながdopaになれるわけではない


「おいおい相手のbotレーンこっちのタワーまで来て殴ってんのにうちのジャングラーこないとかどうした~?マップ見てないのか~?」

ブロシルゴルプラ帯でよく遭遇するシーンですね。普通そんなとこ行きたくないんです。なぜか。
一般的にタワー下でCSをとっている状況というのは"負けている"状態だからです。CSも負けていればレベルも相手の方が先行している。そんなところにGankをして、もし相手のジャングルも同じタイミングでやってきたら?当然、こちらの方が分が悪いですしひどければ3人とも死んでしまいます。視界もとれていないことが多いのでbaitのリスクすらある。

日本サーバーが作られてから万人にわかりやすい良質なLoLの解説動画、記事の量が非常に増えました。「実践」できるならそれはもうチャレンジャー行き間違いなしと言えるほどの。dopaがフェイトを使ってフィズを完封している動画なんか、皆さん見たんじゃないでしょうか?さすがにうまいですし、理にかなっていますよね。しかし「実戦」でそれが行えるかというのはまた別の話です。たまに、Unranked to Challengerみたいな配信している人がいますよね。そういう人は無駄に押さずにミニオンをこちら側のタワーに近い位置で止めて相手にCSをとらせない、フリーズという戦法をとっていることも多いです。dopaがやっていたヤツです。なぜそんなことをしているかというと「相手よりはるかにうまいから」なんです。毎回相手をゾーニングして、CS差をつけて、装備差をつけて、勝つ。単純明快ですが、この文章を読んでいるあなたに毎回それができますか?→できる!という人はランクを回しましょう。上がるに決まってます。
普通毎試合そんなことができないからガンガン連勝できてないんですよね。

だから、押すんです。押して、相手のGankを回避するのが良いレーナー、勝てるレーナーの動きなんです。プッシュすることによって味方のジャングラーは相手の森に入りやすく、敵のジャングラーはこちらの森に入りづらくなります。相手レーナーの寄りが怖いから。当然相手のタワーはじわじわ削れるので、ファーストタワーゴールドの惜しい敵ジャングラーは決断を迫られます。リスクを負ってプッシュされているレーンを助けに行くか、他の場所で有利をとるか。

そもそもbotは他と比べてGankの決まりづらい場所です。2人分のフラッシュ、ヒール、イグゾースト、サポートチャンプのCC。サポートが殿をつとめれば相手のターゲットが分散することもある。逃げようと思えばかなり時間を稼げますし、その間に味方のジャングラーやトップが来てくれる可能性もある。

押せと言いましたがTopレーンでは少し話が変わってきます。タワーからタワーまでの距離が長く、1v2の状況で逃げに使えるスキルはフラッシュのみというのも珍しくない。まぁ~タイマンでなら勝てるとしても結構死んでしまいますよね。Season3の頃、「レネクトンバー」(※Topチャンプをピックする際にはレネクトンと比べてどの程度戦えるかを考慮する必要のある状態。その指標。)という言葉ができるほどTopで彼が猛威を奮っていたのは、純粋なタイマン性能だけでなくGankされても逃げやすいタフさも兼ね備えていたからなんですね。一度Gankを回避してしまえば簡単に素早く取れてしまうほど当時のドラゴンは弱かったのでそれも追い風だったでしょうか。話が少しそれてしまいましたね。Topでも押しきっているのが味方のジャングラーを有利にさせるという点で最良の状態ですが、Gankを回避しづらいチャンピオン(ex. ナサス、ケイル、モルデカイザー) もいるので状況によるということが多いです。

しかしbotは押して、押して、タワーをとって、他のレーンに流れてください。それができないならadcをピックする意味はないです。味方の他レーンが勝つかどうかの運試しがしたいだけなら日本古来のおみくじ、あるいは友達とじゃんけんでもしていた方がまだ楽しいんじゃないですか?タワー折られそうになった挙句ジャングラーに文句言うADCは心底大嫌いです。LoLやめちまえ。(勘違いされそうですがレーンでひどく負けるだけならいいですよ。ただ、負けたら自分のせいだということを忘れないでね。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bisco

Author:bisco
JP SN : Hide on shine
Shadowverse : 232 558 866

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
Steam
Steamprofile badge by Steamprofile.com
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。