スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SoloQメタの変遷 その1

もともとやっていたゲームの仲間から誘われてLOLをプレイし始めたのがv1.0.0.148。
そう、S2までは○.○ではなくパッチの名称自体も長ったらしかったのです。
その頃はメタもなにもわからず教えられながら右往左往していたなぁ....
パッチノートを見ながら当時を思い出して起こった出来事を羅列してみました!


Season2 (800elo→1100elo)

・Trinity Forceの効果が今と違い相手にslowを与えるもの。Rangedでも35%slow持ち、さらにEzのWに相手のASを下げる効果もあったのでADCはEzが鬼強

・全体勝率最下位は不動のSyndra(35%程度)。徐々にbuffされていったあとはKarmaがしばらくの間最弱の座をモノにする

・RankedでMalp Blitz Amumu Shenの誰かがban漏れすると怒られる始末
余談だがreddit等の掲示板ではSeason3末期になってすらなぜこいつらをbanするのかというスレが建ちまくりであった(Bronzeはメタの浸透が遅い...)

・LCSレベルでもソロレーンはigniteを持つのが普通 Jungler意外全員igniteを持つことも

・WCS優勝はTPA(TW) MidレーナーToyzの安定感もさることながらローテーションとDiveが当時としては非常にうまかった


PreSeason3

・フラスコ追加。225Gと格安だったため+ポットを満載してガブ飲みしつつ殴り合う退屈なTopレーンになったため、元々サステインの高くいつまでも居座れるようになったOlafが脚光を浴びる

・Jungle用アイテムのマチェットが追加され全体的にMonsterが強化 Junglerは一部を除いてマチェットを買わないと回ることすら困難に

・lategameまで一生Wardを買い続ける奴隷のような存在であったサポートのためにSightstoneが追加

・全champのMS25増加、初期靴のボーナスMS25減少。これまでのスタートアイテムは靴ポ以外ありえない状況だったがDoranスタート 剣ポ 布ポなどに分かれる

・Botrk追加 当初はAAごとに現在ヘルスの4%しかボーナスダメージがなく弱アイテム

・黒斧がリワークされ完全にぶっ壊れだったためLeague of Black Cleaver開幕。

BC.png当時の性能がコチラ

TalonやRiven、Panthをはじめとしたスキルファイター達は黒斧を4本持ち即死コンボを叩き込んでいった。
Talonの勝率58%、RivenのUlt(15秒持続)のCDが最短27秒

4fc6c400e9c1cf7a55f98c9cea932f60.jpg
v1.0.0.152における日常

なにがそんなにヤバかったかというと、黒斧パッシブの上限はAR3割カットだが複数もつと重複するというとんでもない仕様をしており
斧1本→0.7 30%低下
 2本→0.7^2=0,49 51%低下
 3本→0.7^3=0.343 66%低下
となり2人が4本持った場合0.7^8=0.057となりなんとARが6%以下になってしまう。
「アーマーをガン積みし500ARを手に入れたMalphite君にGarenの回転が4hitしTalonのQを食らわせた場合ARがアイテムなしLv1の初期値未満になる
といえばそのimba具合がわかるだろうか
次パッチでパッシブの変更が来るまでこの悪夢は続いた

・↑の結果ADスキルファイターのAll-inに耐えられるようにするにはヘルスを高める必要があり黒斧と同時にReworkされコスパがOPだったワーモグ大流行。TankはもちろんのことADCですらワーモグ

season3.png
これはさすがにちょっとオーバー


・リーグオブ黒斧終焉後のMidでDianaとZyraが最強すぎたのでNerf。この後Zyraはサポートとして使われることが多くなる

・実装時パッとしなかったEliseにbuffが入りまくった結果Topの王と化しGarenやTeemoなどの居場所が消える。人間時Qがマナコスト60にしてはありえないバーストを出していた

・天敵のDianaがいなくなった結果激増したAP Yi。WのAPratioが4.0から2.0と半減するもしばらくはMidで使われ続ける。
レーンではQでFarmしWで回復して金を稼ぎ、集団戦ではUltを発動しながら全員のヘルスが少なくなってきたところでQを連打しPentaする害悪だったのでTeemo以上に嫌われることに


このころまではあまりガチでやっていなかったのでこれらのバランスボロボロ環境でもなんだかんだお祭り感覚で楽しんでいた気がします。TPAの試合もさすがトッププロはすげぇな~なんて思いながら観戦していましたが、S6になった今改めて見てみると結構突っ込みどころが多くやはり試合のレベルも今と比べてしまうと...という感じではあります
LoLのトップ層たちがしのぎを削ることでどれだけゲーム全体のレベルが向上してきたかが如実にわかりますね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bisco

Author:bisco
JP SN : Hide on shine
Shadowverse : 232 558 866

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
twitter
Steam
Steamprofile badge by Steamprofile.com
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。